TTクリアーカーボディコート

ガラスコーティングではない、本物の塗料であるクリアー樹脂を使った補充コーティングです。高品位クリアー樹脂を塗装面に完全密着させ施工します。塗装が最強の保護ですから、あえて本物の塗料を使用し汚れの浸食を防ぎ傷防止となり長期的に保護することが出来ます。更に防汚力のある硬化剤+αをダブルコートします。

クリアー樹脂塗料を補充するシステム

通常のガラスコーティングのような手で塗ってクロスで拭き上げるような単純な施工方法ではなく専用マシーンと特殊パットにより塗装表面にダイレクトに本物のクリアー樹脂塗料配合のTTクリアーをすべて塗り込んで行きます。それは難しい技術が必要とされますが完成されたTTクリアー皮膜は重厚な素晴らしい光沢へと塗装が変化します。メタリックやパールの場合、その粒子がはっきり見えるようになり新車の塗装とはまったく別物の輝きを放ちます。その後、弾力性を持った粒子の皮膜を形成するウルトラバリアと硬化剤+α高濃度タイプを施工し表面に付く汚れを防止します。施工後、洗車などにより多少入ってしまった小傷は研磨することなくTTクリアーを補充するだけで目立たなくなります。これもTTクリアーの最大のメリットです。これも膜厚があるためできることなのです。

塗装こそが最強の保護膜なのです。

TTクリアーコートは塗料であるクリアー樹脂を使い研磨後の塗装に透明なクリアー樹脂皮膜を作り純正の塗装を守ります。防汚性はトップコートであるウルトラバリアと硬化剤+α高濃度を施工し非常に汚れにくい表面皮膜を形成します。通常施工後の再施工は皮膜ごとコンパウンドで削り落としてから再コーティングとなりますが、TTクリアーコートの場合は塗装を削ることなく「補充」のみで何年も綺麗な状態を保つことができます。これはコーティングの常識を超えた「クリアー樹脂塗料」を補充するという施工方法だからできることです。塗装のためにもコスト面でも非常に利点のあるボディー保護システムと言えます。どんなコーティングでもメンテナンスフリーはありえませんが通常はリペアシャンプーでの洗車やTTコンディショナーを使っての簡単なメンテナンスでOKです。後は定期的なTTクリアー補充で何年でも綺麗をお約束します。

IMG_01562IMG_02631